本ページには広告が含まれている場合があります。

【御船印めぐり#1】御船印めぐりスタート!! 2泊3日香川&徳島旅行編 ~前編~(うずしおクルーズ&国際両備フェリー)

趣味
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!とぉーとゆです。

以前、御船印めぐりの魅力についてご紹介しました。

今回から、私が過去に行った御船印めぐりの様子をお伝えしたいなと思います。

ついに御船印めぐりスタート!記念すべき1社目は・・・

御船印の存在を知ったきっかけは30年近く八重山諸島を推している友人からの口コミでした。

それまでも船旅は何度か経験済みだったので、面白そうだなとは思ってはいたものの、なぜだか「始めるなら旅行先でスタートしたいなー」という思いがありました。

ある日、勤め先の保養所が徳島にオープンしました。
それからすぐに保養所を利用できる機会が巡ってきて、ふと御船印のことを思い出しました。

御船印の参加者リストを探してみたら、徳島にもありました!
明石海峡大橋付近に現れる鳴門の渦潮。その渦潮を観測できる観潮船!
よし!御船印めぐりの記念すべき1社目はうずしおクルーズを運営するジョイポート淡路島株式会社だ!

旅の行程

筆者は関東在住なので明石海峡へのアクセスは徳島空港の利用が便利です。しかし今回は航空券代を浮かすために、LCCを利用して香川県の高松空港に降り立ちました。

道すがらで観光しながら目的地を目指すのも楽しいので多少の遠回りはウェルカム!

この記事では前編として空港到着からしろとり動物園までを書けたらなと思います。
(御船印の記事なのに後編まで御船印出てきません!ごめんなさい(m´・ω・`)m …)

高松空港到着!バスで市街へ!

高松空港へ到着し、まずは30分ほどリムジンバスに揺られ市街へ向かいます。

高松市街へ到着!まず向かったのはこちら!

せっかく香川に来たんだからそりゃうどんでしょ!ということで「釜揚げうどん 岡じま」さんです。
香川に住んでる遠い親戚のおじさんが「うどんは並んで喰うもんじゃねぇ!」って言ってたなぁ(笑)

釜かけうどんを頂きましたよぉ~↑

妻は釜揚げうどんです。
私は小さい頃からざるうどんばかり食べてきたので、”うどん=ざる”みたいなイメージがあるのですが、これって私だけですかね(笑)

さておき、さすがは本場のうどんですね。関東民の私としては、讃岐うどんといえば丸亀製麺しか知らないので、詳しいことはわかりませんがとにかく美味しかったです(笑)

さて、うどんの話はこれで終わりにしますが、結局関東に帰るまでに計3店舗のうどんを食しました。
どれも美味しかったので写真だけ載せておきますね。

こちらは食べログ百名店2024にも選出されました「植田うどん」さん。肉ぶっかけが最高に上手い。

最後に帰りの飛行機の時間を気にしながら飛び込んだのは「めりけんや」さん。帰ってから調べたら東京にもあるやんけ!(笑)今度行こ。

金刀比羅宮(こんぴらさん)へお参り!

さて、次は香川県琴平町の金刀比羅宮(こんぴらさん)にやって参りました。

石段が有名な神社ですが、御本宮までは785段で奥社まではなんと1,368段もあります!
これはもう修行ですね( ´∀` )

このこんぴらさん、実は海上安全にもご利益があるそうで、御船印めぐりを始めようとする我々は素通りするわけにはいかない!ということでいざ。ふもとの賑わいを見せている門前町をずんずん進みます。

門前町からすでに急な石段が続いており、普段動かない我々はすでにバテバテ(笑)
大門をすぎてひたすらに見える石段を見てさらに絶望。

境内の案内図です。ここで初めて石段の段数を知ることになるのですが、速攻で奥社までの参拝は諦め御本宮までを目指すことに。

隣に道産子ちゃんがいました。

ここからさらにひたすらどんどん上り続けますが、何度も「もう帰るか!」というぼやきをした以外はろくに会話もなかったので御本宮までカットです。

着!!!

道中、何人ものおじいちゃんおばあちゃんに先を越されながら、1時間くらいかけてようやく参拝にこぎつけました。これで安心して船旅ができます。

授与所で「幸せの黄色いお守り」をはじめ「学業御守」「良縁御守」などがありました。

海上安全の御守があればほしいなと思っていましたが、でっかい旗しかなかったためさすがにやめました。

参拝を終えまた永遠と続く石段を下り下り・・・

へろへろになりながらふもとに帰ってきたら、ヤドンのマンホールを見つけました。調べたらポケふたっていうらしいですね。ご当地マンホール巡りも楽しそうですね( ´∀` )

ちなみに香川県はうどんが有名だから、似た名前のヤドンだそうで(笑)ほんとかな?(笑)

超絶ふれあい型!?ボーダレス動物園「しろとり動物園」

一行はようやく目的地の明石海峡に向けて走り始めます。

次の寄り道は香川県東部にある「しろとり動物園」です。
動物園といえば動物たちとのふれあい体験ですが、ここのふれあいは次元が違います。

入園してすぐに半分放し飼いのようになっているかわいい動物たちがお出迎え。

特に筆者のテンションが上がったのがぞうさんです!

見てくださいこの近さ!!!目と鼻の先とはまさにこのこと!
しかも象みずから鼻をこちらに伸ばしてくる(笑)

すぐ近くにえさの無人販売があり、ぞうのえさやりがすぐにできるんです!

こんな至近距離でぞうを見れるなんて!
ぞうのえさやりなんて人生で初めてだったので大盛り上がり( ´∀` )

こちらは口を開けて人参を投げ入れてくれるのを待っている図!なんて賢いこと。
ちなみに、お口には誰一人入れられていませんでした(笑)我こそはという方はぜひ挑戦してみてください。

こちらはなんとも可愛らしいライオンの赤ちゃん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

他にも珍しいホワイトタイガーが住んでいたり、ナマケモノを間近で観察できたりと魅力がいっぱい!
動物好きにはたまらない環境ですので、ぜひ香川に訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

前編終わり!

御船印めぐりの記事なのに、一つも御船印が出てきませんでした(笑)

ですが、御船印がきっかけで始まったこの旅のおかげで、香川の良さをかなり感じました!
日本で一番小さい県ですが、魅力がたっぷり詰まっていますね!

今回は時間の関係で訪れることができなかった場所もいつか、遊びに行きたいです。

そして後編では、ようやく1つめの御船印をゲットしますので、ぜひご覧ください!

以上、とぉーとゆでした!ではでは!

この記事を書いた人
とぉーとゆ

とある大学と四年制専門学校を同時に卒業したアラサーサラリーマン。
元インフラ系ITエンジニア。
資産運用と御船印集めが趣味。(あと少しだけ苔テラリウム)
コロナ療養中の暇つぶしにやったIQテストの結果がIQ125だったことが少しだけ自慢。

とぉーとゆブログ|

とぉーとゆをフォローする
趣味
とぉーとゆをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました