本ページには広告が含まれている場合があります。

【御船印めぐり#2】御船印めぐりスタート!! 2泊3日香川&徳島旅行編 ~後編~(うずしおクルーズ&国際両備フェリー)

趣味
この記事は約6分で読めます。

*こちらは後編になります。前編をまだご覧いただいていない方はぜひ前編もどうぞ!

前編では、高松空港から四国入りして、うどんを食べたり、こんぴらさんにお参りしたり、ぞうにえさやりをした様子を記事にしました。

後編の今回は旅のメインイベントである鳴門の渦潮を見に観潮船に乗船!
そしてようやく初めての御船印を手にします!どうぞご覧ください!

ついに御船印をゲット!~うずしおクルーズ~

しろとり動物園でいろいろな動物たちと触れ合った後は、徳島の保養所へ移動し1泊。

観潮船はあらかじめ予約してあり時間には余裕があったので、2日目の朝は淡路島にわたって道の駅うずしおにあるオニオンキッチン本店であわじ島バーガーをいただきました!絶品~!

たまねぎのカツラを被ってパシャリ

そうこうしているうちに、クルーズの予約の時間になったので「うずしおクルーズ」の出発地である福良港にやって参りました!

予約した際に発行されたQRコードを発券機で読み込んで乗船券を発券し乗船!

ちなみに乗船券の予約は公式の乗船予約サイトから行えます!春の大潮の時期など、人気のシーズンでは満員になることもあるので、事前の予約をおすすめします!

うずしおクルーズでは「日本丸」(にっぽんまる)と「咸臨丸」(かいりんまる)が運航中です。

今回は日本丸に乗船!白いボディに青のラインがかっこいい!

帆船風だけどガンガンエンジン使います(笑)

いざ出航!!!本船を運行している「ジョイポート淡路島株式会社」の社長自らお見送り!

水を空高く打ち上げる面白い演出です。

そして、20分ほど明石海峡に向けて船を走らせていくと・・・

大きなうずが現れてきました!想像以上の迫力でびっくり!

私の勝手なイメージでは大きな渦がずっと居続けるものかと思っていましたが、じつはあちこちで現れたり消えたりするんですね。

どこに現れるかわからない渦潮をお子様と一緒に探したり、親子でも楽しめますね☆彡

20分ほど渦潮を観察したら、福良港に向けて帰り始めます。途中咸臨丸にすれ違ったり景色を楽しみながらまた20分かけて帰港しました。

下船後、売店にてようやく初めての御船印を手に入れました!

1枚目なので公式御船印帳の「瑠璃」も併せて購入!

これから始まる御船印集めにわくわくしつつ、福良港を後にしました。

イルカを眺める癒し時間 ~じゃのひれドルフィンファーム~

次にやってきたのは福良港からほど近くにある「淡路じゃのひれアウトドアリゾート 」内にある「じゃのひれドルフィンファーム」です!

じゃのひれドルフィンファームでは以下の3つのコースから自分に合った体験が選べます。

  • 桟橋から間近にイルカを観察できる「見学コース」
  • 海へは入らずにイルカと握手やキスができる「ふれあいコース」
  • 海に入ってイルカと触れ合える「わくわくスイムコース」

今回は、桟橋でゆっくりしたかったので「見学コース」を選択。

イルカとご対面!この日は平日で他のお客さんも少なく貸し切り状態!イルカも興味津々でこちらに近寄ってきてくれました。

ちかっ!かわいぃ。 「飯か?」って声が聞こえてきそう。

かれこれ30分くらい桟橋に座ってイルカを眺めていたでしょうか。とても心地の良い空間で癒されました。

気持ち良すぎて膝の上に置いていたスマホの存在をすっかり忘れていて、立ち上がった時に海に落としてしまいました(;^_^A

呆然と虚空を見つめる筆者。

ですが生け簀の外側だったのが不幸中の幸いで、イルカたちに影響もなく、すぐに係員のお姉さんが潜って拾ってきてくれました・・・お手数おかけして申し訳ありませんでした。

しかもさすがはiPhone!水深10mはありそうでしたが、何も問題なく起動できました!すばらしい防水性能!(念のためよく乾かしてから起動しました)

その後は気を取り直してお隣の「淡路じゃのひれ乗馬クラブ」でお馬たちにえさやり(笑)

なんとここにはJRAで8戦3勝の好成績を収めたもと競走馬の「デンコウケンジャ」もいます☆

サラブレッドかっこいい!

ポニーたんもかわいいねぇ(*^-^*)

結果大満足の「淡路じゃのひれアウトドアリゾート」でした!

2つ目の御船印ゲット!かと思いきや・・・~両備国際フェリー~

淡路島をあとにして、高速道路で一気に高松まで戻りました。
そして、両備国際フェリーの御船印をゲットするために、小豆島行きのフェリー乗り場を目指します。

ちなみに今回の旅では、移動にタイムズカーシェアで借りた車を利用しました!

せっかくLCCで格安旅をしているんだからと、レンタカー台も安くしようとした結果選んだのがタイムズカーシェア!

さらになんといっても会員カードを車載の読み取り機にかざすだけで、出発と返却時の手続きは一切不要なのが超便利!レンタカーって契約とか傷の確認とかで意外と時間がかかったりするんですよね(;^_^A

とまぁなぜこんな話をしているかというと、車を返却してからフェリーに乗りたかったのですが、小豆島行きの時間が超ギリギリだったんです(笑)

車を返却してから猛ダッシュ(笑)無事出航直前のフェリーに飛び乗れました!
きっとタイムズカーシェアでなければ間に合っていなかったかもしれません!

しかしデッキに上がって景色を眺めて、異変に気づきました。国際両備フェリーじゃない!(笑)

急いでいて気付かなかったのですが、実は御船印プロジェクトに参画していない「第一しょうどしま丸」に飛び乗っていました(笑)

まぁいろんな船に乗れたほうが楽しいし、帰りにもチャンスはあるからいいか!と自分を落ち着けます(笑)

小豆島に渡ってからはオリーブビーチの海の家でゆーーーーっくりさせてもらいました。

海の家のお兄さんが「そこらへんで捕れたタコだよ」とサービスしてくれて嬉しかったです☆

2,3時間ほど島を散策して帰りのフェリーに乗りました。今度は間違えませんでしたよ(笑)

御船印もゲット!これで今回目標にしていた2枚の御船印を無事収集完了です!

そのあとは何事もなく空港までたどり着き無事に帰路につきましたとさ。

終わりに

今回の旅で無事、御船印めぐりをスタートすることができました。

この時すでに御船印めぐりの魅力に気付き始めていたので、帰りの飛行機の中では「次はどこの御船印を集めようかなぁ」と考えてました(笑)
御船印めぐりの魅力は以下の記事でも紹介しているのでよかったらご覧下さい。

四国も初めて訪れたのですが、食べ物がおいしかったり、動物たちが可愛かったり大満足の旅でした。
まだまだ他にも魅力的な場所がたくさんあると思うので、ぜひまた行きたいです!

この記事を書いた人
とぉーとゆ

とある大学と四年制専門学校を同時に卒業したアラサーサラリーマン。
元インフラ系ITエンジニア。
資産運用と御船印集めが趣味。(あと少しだけ苔テラリウム)
コロナ療養中の暇つぶしにやったIQテストの結果がIQ125だったことが少しだけ自慢。

とぉーとゆブログ|

とぉーとゆをフォローする
趣味
とぉーとゆをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました